クリスマスプレゼントを彼氏彼女に贈る時に気を付けたい3つのタブー

クリスマスシーズンがやってくると世の中のカップルはクリスマスを相手とどのように過ごすかを考えます。

クリスマスプレゼントはクリスマスというイベントを盛り上げてくれる一種の火種であり、良いクリスマスを過ごすためには交際している彼氏・彼女に対するクリスマスプレゼントは欠かせません。

ところが、クリスマスプレゼントがきっかけでせっかくのクリスマスが台無しになってしまうこともあります。

Sponsored Link

クリスマスはカップルにとって危険なシーズン

クリスマスはカップルにとって1年の中で最も盛り上がる一大イベントとも言えます。

クリスマスに対して何らかの期待を抱いている人ほど、実際にクリスマスを過ごした時に期待外れの出来事があった時の気分の落ち込みは激しいです。

それらが原因となり、クリスマスなのに喧嘩に発展してしまい最悪の場合、別れてしまうカップルは星の数ほどあります。

特にクリスマスプレゼントに対して何らかの考えや期待を抱いている人は多い為、クリスマスプレゼントによって喧嘩に発展してしまうカップルは多くいます。

Sponsored Link

クリスマスプレゼントで気を付けたい3つのタブー

自分の都合や考えを押し付けない

クリスマスプレゼントによくあるのが、相手の為に贈るはずのプレゼントが実は自分の都合によるものであったり、自分の価値観を押し付けているプレゼントです。

例えば自分の趣味で使うアイテムを相手に「クリスマスプレゼント」として贈るというもの。

相手にとって全く興味のない趣味のアイテムを貰っても相手は嬉しくありません。

プレゼントを渡す側としては交際している彼氏・彼女と自分の趣味を共有したい考えがあったりしますが、それを「クリスマスプレゼント」として渡すべきものなのか、単なる「プレゼント」として渡すべきものかを考える必要があります。

人によっては全く興味のない趣味で使うアイテムをプレゼントされても「全然OK!」という方もいますが、クリスマスは一年に一度しかないイベントである為、その機会に自分よがりなプレゼントをされたら気分を損ねてしまう人もいることを頭に入れておきましょう。

金銭感覚から外れ過ぎたプレゼント

交際しているカップルであれば相手の彼氏・彼女の普段の金銭感覚は知っていることでしょう。

普段遊ぶお金すらなく、カップルでどこか旅行に行くことも滅多にないような人が、日頃の生活費を無理やり削って捻出したお金で高価なクリスマスプレゼントを用意することがあります。

このような普段の金銭感覚から外れ過ぎた高価なプレゼントは、プレゼントを贈る側としては相手を想っているが故のプレゼントとなりますが、そのプレゼントを受け取る身としては感謝や嬉しさといった気持ちよりも、相手を心配してしまう気持ちの方が勝ってしまうものです。

貧乏な彼氏・彼女に対して高価なプレゼントを要求したいと考えている人は早々おらず、そのようなクリスマスプレゼントを求める人はそもそも経済的に豊かな人と交際をしていることが多いです。

気持ちを感じられないプレゼント

クリスマスプレゼントは相手から期待されていることを考えると、なかなかプレゼントが決まらずに悩んでしまいます。

そして悩みに悩んだ末に無難なクリスマスプレゼントを選び抜きすぎて商品券や図書カードといった気持ちを感じられない味気のないプレゼントをしてしまう人は実は多いです。

親からのクリスマスプレゼントであれば、現金をそのままをプレゼントしてしまうことはあるかもしれませんが、それは身内だからこそ成り立つものであり、交際相手の彼氏・彼女からもらうクリスマスプレゼントは状況が異なります。

カップルにとってクリスマスプレゼントというものは「クリスマス」という一大イベントの中に含まれる期待や夢の一部であり、それを現実的過ぎるもので相手に済まされてしまった時のショックは大きくなってしまいます。

最後に

クリスマスは相手との楽しい時間や思い出ができるイベントです。

素晴らしい時間を過ごすためにクリスマスプレゼントは相手を喜ばせるきっかけになり得ますが、それだけ期待されやすいといったデメリットもあります。

クリスマスプレゼントを選ぶ時は相手の好みや日頃の言動などから、相手の立場に立ってその人にあったプレゼントを選んであげましょう。

相手に対して自身の気持ちが感じ取れるプレゼントであれば、単なる高価なプレゼントよりも喜んでもらえるものです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。