お年玉は大学生に渡すべき?気になる相場平均金額はいくらなのか

お正月といえば親戚の子供などにお年玉をあげる時期ですが、親戚の子供もいずれは大人になっていくのでお年玉をあげる必要もなくなっていきます。

特に悩ましいのが大学生で学生の身分である大学生は本業が学業ですからお年玉をあげるべきか悩んだりします。

そこで大学生にはお年玉を渡すべきなのか、気になるお年玉の相場や平均金額はいくらぐらいなのかについて紹介します。

Sponsored Link

大学生にお年玉は渡すべき?

親戚の大学生のお年玉をあげるべきかどうかは家系ごとに異なるようです。例えば高校を卒業する19歳まででお年玉が終わってしまう人もいれば、大学卒業の22歳まで貰う人もいます。

これは高校を卒業した後に就職をしている人か、進学している人かでも分かれてくるかと思われますがアンケートによれば大学卒業までお年玉を貰っている人が一番多いようです。

 

Q. お年玉は何歳までもらっていましたか?
1位: 22歳まで(大学生まで)……36.0%(288人)
2位: 19歳まで(高校生まで)……24.4%(195人)
3位: 20歳まで(成人まで)……18.5%(148人)
4位: 16歳まで(中学生まで)……9.5%(76人)
5位: 12歳まで(小学生まで)……3.9%(31人)
6位: 30歳まで……3.0%(24人)
7位: 31歳以上……2.5%(20人)
8位: もらっていない……2.2%(18人)

 

Q. お年玉は何歳までもらってもいいと思いますか?
1位: 22歳まで(大学生まで)……33.6%(269人)
2位: 19歳まで(高校生まで)……24.0%(192人)
3位: 20歳まで(成人まで)……23.8%(190人)
4位: 16歳まで(中学生まで)……5.8%(46人)
4位: 31歳以上……5.8%(46人)
6位: 12歳まで(小学生まで)……34.0%(27人)
7位: そのほか……2.4%(19人)
8位: 30歳まで……1.4%(11人)

引用:マイナビウーマン

やはり大学生のうちは20歳を超えていても金銭的余裕があまりないのでお年玉は欲しいのでしょうね。高校生まで貰っていたという人は高校卒業と同時に就職したことで金銭的余裕ができるのでお年玉もそれで終わりといった形が多いのではないでしょうか。
あげる側ももらう側も社会人になることがお年玉を渡すかどうかの大きな節目になっているようです。

つまり一般的な考えとしては20歳を超えている大人であっても、社会人になっていない大学生にはお年玉をあげている傾向にあります。しかし、それはあくまでも世間一般の流れであり、お年玉を渡すかどうかは渡す人の考え方次第ですね。

いくら親戚の子供といえども、今まで面識もなかった親戚の子供であればあげる必要もあまり感じられませんし、渡すかどうかは個人の自由です。家系それぞれの考えもあると思いますので、ご自身の家系ではお年玉をいくつまで渡しているかという流れを知るのもありでしょう。

 

大学生のお年玉の相場や平均金額は?

大学生のお年玉の相場は一般的には1万円が多いようです。1万円以上貰っているケースもありますが、大学生といえども一応成人しているわけですから、お金が足りなければ自分でバイトするなりしてお金を稼ぐ考え、手段は十分にありますのでそこまで大きな金額にする必要はないでしょう。

「学生だから一応あげるけど3千円、5千円でも良いよね」といった雰囲気もありますので、高校生までは1万円以上貰っていたけど大学生になってからはお年玉は貰えても金額は減ったという人もいます。結局は渡す人の気持ち次第ですね。

大学生になってもお年玉を貰えると、貰った側はとても嬉しくて覚えてもらっていることもあるようです。将来子供ができたり、既に子供がいる時には今までお年玉をあげていた大学生が社会人になって自分の子供にお年玉をくれるようになったりするかもしれませんね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。