中居正広のデレステ(アイマス)CM動画|歌声が面白いと話題に

12月25日から中居正広(43)さんが出演するスマホアプリ「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」のCMが放送されています。

通称デレステ(アイマス)のアプリCMは放送された25日からツイッターなどのSNSでファンが大騒ぎしており、話題性と共にアイマスアプリのダウンロード数も急上昇しています。

CMは2パターン放送されており、どちらも中居正広さんがアイドルとして笑顔で歌い、踊るというもの。

しかし、満面の笑みとは裏腹に音痴な歌声のギャップが掛け合わさり、面白さと話題性を巻き起こしています。

Sponsored Link

分かる人には分かるCMの内容

このCMは「アイドルマスター」(アイマス)のスマホアプリゲームを宣伝していますが、中居正広さんがアイドルとして歌い、ダンスをしているのには意味があります。

アイマスはアイドルを育成するゲームであり、プレイヤーがプロデューサーとして好みのキャラクターをステージに出演させて公演を成功させます。

そしてそのゲーム内でのアイドルキャラクターを、ジャニーズアイドルである中居正広さんが演じているというもの。

アイマスを知らない人からしても、中居正広さんの音痴な歌唱力とその笑顔に笑わされてしまいますが、アイマス(デレステ)ファンは中居正広さんがアイマスのアイドルキャラクターとして歌を歌い、ダンスを踊っているという状況を理解していることから、SNS上での話題性が伸びることになりました。

アプリゲームの宣伝であれば、本来はゲーム内に登場してくるキャラクターやゲーム画面を映像に移しますが、今回のデレステCMにはそのような映像は使用されず、現実のアイドルである中居正広さんがそれを演じることで今までにない斬新なCMとなりました。

Sponsored Link

デレステCMを見た人の反応

CMを見た人は中居正広さんの歌と笑顔に注目しており、「面白い」といった感想が多くを占めています。

一部にはCMに対して不快な印象を覚える方もいますが、このCMはアイマスを知らないユーザーに向けての宣伝が徹底されているCMであると言えます。

このCMを機に、世間一般のアイマスというアプリの知名度は広まっており、芸能人をCMに起用する重要性を感じさせられます。

中居正広さんが出演に至った経緯

今回のデレステCMは不意をつくようなネタ要素が含まれていますが、中居正広さんがこのような仕事を受けたことに意外性を感じているファンもいます。

ジャニーズアイドルとしてかなり安定した高い地位を築いている中居正広さんが、今回このような仕事を受けた経緯については、以下のような理由があったと考えられます。

中居と近い関係にある芸能事務所関係者は「あのCM出演に関して中居はそれなりの覚悟を持ってオファーを引き受けた。実は彼、売れっ子でありながらも、ここ最近は自分の今後について悩んでいたんですよ」と打ち明け、こう続けた。

「今夏ごろ、中居は『このままのキャラクターだけでは絶対やばい。芸能界はサバイバルの世界だから、飽きられたら終わり。オレも違う路線を開拓しておかな いと、ヤバいでしょ。ええかっこしい…みたいなことばっかりしていたら、ダメ』と言っていた。だから、あの時点でもう『デレステ』側(バンダイナムコ社) のほうから打診があったんだと思う。あの時に中居が『皆が驚くようなことするからさ!』とも言っていたのは間違いなく『デレステ』CM出演を既に心に決め ていたんだろう。ライブパフォーマンスはそれなりに経験を積んでいるから他の(SMAPの)メンバーと同じように出来るけど、歌声だけは下手でどうにもな らないことぐらい本人だって十分に自覚しているからね(笑い)。それにも関わらず、あのCMに出たのは”三枚目路線でも、オレは全然やれるんだよ”という 中居なりの新キャラアピールですよね」

中居正広さんはアイドルとして活躍するだけでなく、テレビ番組の司会なども多く務めていますが、そのような人でさえ芸能界で生き残ることに危機感を感じています。

そして、新しいキャラクター路線、飽きられない新しい中居正広というイメージを作り上げるべく、今回デレステCMに出演を決めたのではないでしょうか。

いくら本人の歌が下手とはいえ、中居正広さんはSMAPメンバーとして長くアイドル活動を続けています。

CMの中での歌唱力は意図的に落としたものであり、歌の下手さと満面の笑みによるギャップによってCMを見た人に大きな影響を与えている中居正広さんの仕事は、やはり一流のアイドルなのかもしれません。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。