峯岸みなみがライザップCMで激ヤセするも評判や反応は悪い?

1月15日から公開されているライザップの新CM。

ライザップのCMは一般人の方が出演する印象が大きいですが今回の新CMではAKB48の峯岸みなみさん(23)がライザップに挑戦して結果を出したことで、大きな話題を呼んでいます。

お馴染みのライザップBGMに合わせて登場してくる峯岸みなみさんのBefore体型は姿勢の悪さはあれど、お腹がぽっこりと出ているのが特徴的です。

その後切り替わるAfterの峯岸みなみさんの体形は圧倒的に引き締まった体で魅力的な美ボディーに大変身。

2ヶ月間にわたってボディメイクは行われ、ライザップ実践前は48kgだった体重が43kgになり、ダイエットに成功しています。

Sponsored Link

ライザップに挑戦したきっかけ

峯岸みなみさんは以前から自身の体型に対して

「二の腕、ぽっちゃりと出たお腹、太ももが気になる」

「デニムとTシャツだけでサマになる大人の女性のカラダに憧れる。カッコいいカラダになりたい」

と発言しており、ライザップのCMに起用されたことをきっかけに理想の自分を手に入れました。

ライザップ側も

「自信を持つことで開花される『大人の女性の美しさ』を追及し、ボディは自由にデザインできる、という新しいボディメイクの考え方を伝えていきたい」

と考えて峯岸みなみさんを起用し、見事「結果にコミットする」ことを実現しています。

CMを見た人の反応・評判

峯岸みなみさんは今回のライザップ挑戦によって理想的な体型を手に入れ、CMを見た人の反応は純粋に驚きと感心の声もありましたが、「元々の体型で良かった」といった反応もありました。

また、Youtubeで公開されいているライザップ新CMの動画評価は「高く評価」よりも「低く評価」をする人が2倍以上になっています。

Sponsored Link

低評価が多い要因

峯岸みなみさんは実際にライザップを実践して「結果にコミットする」ことを実現していますが、圧倒的に低評価の数が多くなっている要因にはCMの魅せ方や、ライザップCMのマイナスイメージが関係していると考えられます。

たしかに2ヶ月間のダイエットによって結果は出せていますが、峯岸みなみさんの場合は圧倒的に体型が悪かったわけではありません。

そして、そのBefore体型を映し出すCMの撮影の仕方にも違和感を感じている人は多く、あからさまに姿勢を悪くしている撮影方法はあからさまな部分を感じさせられます。

BGMもBeforeとAfterで落差をつける表現がされており、ライザップCMのやり方に見飽きてきている視聴者は結果にコミットしたことよりも、マイナスイメージの方が大きく働いていることが考えられます。

峯岸みなみさんはしっかりと2ヶ月間努力をして結果を出しましたが、視聴者にとっては結果以外の部分が気になってしまい、低評価がつく状況になってしまいました。

Sponsored Link

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。