SMAP解散回避か、スマスマでSMAPメンバーが謝罪

SMAPの解散が噂されている中、1月18日にテレビ番組「SMAP×SMAP」にて急遽生放送で各メンバーそれぞれが現在の心境を語りました。

SMAPメンバーが直接、今の心境を語ることで今回の騒動に対する誠意を見せるという意味合いから、生放送の枠が設けられています。

Sponsored Link

スマスマでSMAPメンバーが謝罪

スマスマの生放送枠は番組の冒頭に設けられ、メンバーそれぞれが一言ずつ現在の心境を語る内容となりました。

生放送は5人が神妙な面持ちでスーツを着て立っているシーンから始まります。

唯一ジャニーズ事務所に残留する決断をしていた木村拓哉さんが最初に口を開き、各メンバーそれぞれが一人ずつ現在の心境と謝罪をする生放送となりました。

木村拓哉「先週から我々(SMAP)のことで世間をお騒がせしました。たくさんのご心配をおかけしました。このままの状態だとスマップが空中分解になり兼ねない状態だと思い、今日は5人がしっかりと顔を揃えて皆さんに報告することが何よりも大切だと思いましたので、本当に勝手だったのですがこのような時間を頂きました。」

稲垣吾郎「この度は僕たちの事でお騒がせしてしまったことを申し訳なく思っています。これからは自分たちの姿を見ていただき、そして応援していただけるように精一杯頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします」

香取慎吾「本当にたくさんの方々に心配をかけてしまい、不安にさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。皆様と一緒にまたいっぱい笑顔を作っていきたいと思っています、よろしくお願いします。」

中居正広「今回の件でSMAPがどれだけ皆さんに支えて頂いているのかということを改めて強く感じました。本当に申し訳ありませんでした。これからも、よろしくお願いします」

草なぎ剛「皆さんの言葉で気づいたことがたくさんありました、本当に感謝しています。今回、ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて今、僕らはここに立てています。5人でここに集まれたことを安心してます。」

木村拓哉「最後に、これから自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て進んでいきたいと思いますので、皆さん、よろしくお願い致します。」

番組冒頭の生放送はSMAPファンからのメッセージを読み上げると共に、5人が現在の心境と謝罪をする形で終了し、生放送終了後は通常通りのSMAPxSMAPが放送されました。

今回の放送によってジャニーズ事務所との問題は綺麗に解決はしていないものの、ひとまずSMAPが解散しないことが読み取れます。

SMAPを応援する人達にとって今回の生放送はひとまず安心する結果になりました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。