ジョイ石井はやらせ?イメージングがTVで話題に

人は固定概念に支配されているという考えから、人はわずか10分で人生改革を起こせるとしてジョイ石井さんがTV番組などで話題に取り上げられています。

某番組内では運動神経の悪い芸能人に対してジョイ石井さんがイメージングを唱えることで、逆上がりができない人、前転が上手くできない人などがイメージだけで上手く熟せるようになるというもの。

他にもエキストラと思われる一般人に対して催眠をするかのような言い掛けをし、リラックスとイメージをさせることで隣の人の靴が電話になってしまったり、特定の人物の顔を見るだけで笑いが止まらなくなる、曲と指揮をすると突然身近にあるもので演奏をし出すといった現象まで起きていました。

視聴者としてはこのような現象をTVで見ていても、ただのやらせにしか思えず、胡散臭いと感じる人などが多くいます。

Sponsored Link

ジョイ石井に対する視聴者の反応

たった10分で人は変われるとして番組の導入部分では一般人の大勢の方に対して隣の人の靴が電話になったりするという強烈な印象を与えていました。

しかし、TVの構成を考える人はこのような現象が起きても視聴者は信じないだろうと読んだのか、その後は芸能人を取り上げて逆上がりや前転が突然できるようになるといった現実性のある変化を番組の後半に持ってきています。

Sponsored Link

ジョイ石井とは何者か

昔から聞くような名前でもなく、ぽっと突然でてきたイメージングのジョイ石井さん。

実はジョイ石井さんはブログを所持しており、以前からカウンセリング業をメインとして活動していたことが分かります。

自己紹介

■主なカウンセリング顧問先企業

・医療法人社団健育会
・エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社
・たかの友梨ビューティクリニック
・株式会社フォーラムエンジニアリング
・オムロン株式会社
・株式会社セガホールディングス
・NTT西日本
・JR西日本
・神奈川県警所轄警察署
・株式会社ドン・キホーテ
・株式会社インテグレーション(キムカツ)
・NEC女子バレー部 レッドロケッツ
・エーティー&ブラザーズ グループ
・株式会社母恵夢

その他多数 (順不同)

引用:http://profile.ameba.jp/joy-ishii/

ジョイ石井さんはカウンセラーとして自分力を高めるオリジナルメソッドを展開しており、数多くの有名活動家などをクライアントに持っています。

実績を見る限りカウンセラーとしての実力は確かにあり、いわゆるイメージングによる効果や、そのノウハウを極めている人物であることはたしかなようです。

TV番組はやらせだったのか?

番組内で特に強烈だったのは多くの一般人の方が催眠術でも掛けられたかのように面白おかしく変化してしまうという点です。

この点についてはさすがにTV番組を面白くさせるための演出である考えられ、後半の逆上がりができるようになる、前転ができるようになるといったものは実際にイメージングによる効果が発揮されていたのではないでしょうか。

番組内では「ジョイ石井のイメージングパワー!」といったあたかも、新しい何かが出てきたかのような演出がされていましたが、スポーツの分野において、自身の動きを事前にイメージすることは非常に大切です。

ジョイ石井さんのクライアントにはバレー部などもあることから、イメージングによるスポーツの訓練ノウハウなどがあることが考えられます。

TV番組でのイメージングは視聴者を惹きつけたいが為の大げさな演出もあったと思われますが、ジョイ石井さんのイメージングによって、なりたい自分になる、未来を作るメソッドというものは確実に存在しているのではないでしょうか。

TV番組は半分やらせであり、半分本当である、というのが正直なところでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。