Huluのメリットと評判|無料トライアルで悩む人必見

Huluは月額料金933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメが見放題になるとして、CMなどの広告が幅広く展開されています。

Hulu(フールー)という名前を知らないという人は少なく、Huluを使っていなくとも、どのようなサービスであるかを知っている方は多いのではないでしょうか。

しかし、Huluがどのようなものであるかは知っているものの実際に毎月、料金を払って映画やドラマなどを見放題にしようとまでは思わない方も少なくありません。
Huluを毎月利用する人はいったいどのような点にメリットを感じているのでしょうか。

Huluのメリット

月額933円に全てが詰まっている

Hulu最大のメリットはやはり、月額933円(税抜)という料金さえ払ってしまえばHulu内の映画・ドラマ・アニメがどれも見放題になるという点です。

個別の作品に対して、よくある「ここから先を観たい方は追加料金を~」といったことはなく、月額933円(税抜)に全てが詰まっています。

よく月額サービスなのに追加で課金が必要とされることがありますが、Huluにはそれがありません。

月額933円を高いか、安いかと捉えるかは人それぞれですが、大雑把に月1000円を1日換算しても1日30円です。

レンタルショップで古い作品をたくさんレンタルするにしても、それなりにレンタル料金や送料が発生し、移動時間、レンタル期日などを覚えておくといった手間なども出てきます。

月額933円で自由に見放題という手軽さはHuluならではのメリットです。

月5本以上の作品を見る人でレンタルショップを利用している方は、Huluを契約したほうが断然お得です。

そもそもレンタルする手間が必要ないのですから。

 

作品数が多い

Huluのサービス開始当時は作品数がどうしても少なく、「観たい作品がない」として解約される方もいました。

ところが、それも過去の話となり最近では特にドラマの方面での作品数が手厚く、気になるHulu内の作品を全て観ていくのも困難なほどに作品数が豊富にあります。

作品数の多さに混乱してしまうことを防ぐためにマイリスト機能もあるほどで、管理のしやすさというメリットも挙げられます。

 

ネット環境さえあればデバイスは関係ない

Huluはさまざまな機器に対応しているため、ネット環境さえあればテレビでも、パソコンでも、スマホ、ゲーム機などでもHuluを利用することができます。

ネットに繋がるものであればほとんどのデバイスに対応しています。

さらに、視聴データやマイリストなどは視聴機器に保存されているのではなく、インターネット上のアカウント情報に紐づけて保存されているため、スマホで見ていた作品の続きをテレビで見たりすることも可能ということです。

 

Huluはこんな人におすすめ↓

  • 日々レンタルショップを利用している
  • 日常的に映画・ドラマなどを観ている
  • 海外作品が好き
  • まとめてシリーズ物を観たい
  • 満遍なく色んな作品を観たい
  • 家族で共有してさまざまな作品を観たい

Huluに毎月課金をする人の動機

作品を見る為の全ての手間がなくなる

何らかの作品を見る為にはそれなりの手間がかかります。

ネット上で無料の動画を見るにしても、何度もリンクを踏む手間があり、ようやく辿り着いた先の動画サイトでは再生する為に時間がかかり、再生してみたと思えば低画質で実は求めていた動画とは違う内容であったり。

レンタルショップで作品を借りてくれば画質に悩むことも、再生するための手間も少なくなりますが、作品を借りる為の手間と料金が掛かります。

移動や配送の手間、何かを借りているという感覚と期日が付き纏います。

Huluを長く利用している人達は作品がただ見放題になるだけでなく、このような手間がなくなることも含めて、月額933円(税抜)という価格に安さを感じています。

 

時間に縛られず、DVDレンタルショップを手元で持ち運べる感覚

Huluはデバイスに制限が少ないため、ネット環境さえあれば作品を見ることができます。

その感覚はまさに手元でDVDレンタルショップを持ち運んでいる感覚であり、いつでも好きな時に好きな場所でHuluを利用して作品が観れるお手軽さがあります。

ちょっとした隙間時間を利用して、好きな作品を楽しむことができます。

仕事に忙しい人、育児に忙しい人などはがっつりと大画面のテレビの前に座って、お菓子やつまみを食べながら作品を観る時間はないかもしれません。

しかし、Huluは視聴機器に囚われないため、スマホやタブレットなどでちょこっと手軽に作品を観ることもできます。

ちょっとした移動時間や、布団に入る寝る前などでも手軽に楽しむことができます。

 

Huluを解約する理由(デメリット)

どのようなサービスにもデメリットというものは存在してきます。

それはHuluでも同じことが言えます。

毎月、映画やドラマを観ているわけではない

映画やドラマを観る時間が全くなかったり、そもそも作品を観る意欲が出てこない時期もあるでしょう。

気まぐれにそのような時期がやってくることもありますし、好き嫌いや、気分で作品を観なくなります。

さまざまな作品が見放題になることがメリットのHuluですが、そもそも作品を観なくなってしまった人にとってはHuluの価値は当然ですがゼロになります。

 

新しい作品には制限がある

やはり最新作の映画やドラマといった作品には制限がついてきます。

最新作の映画、ドラマが出てきた時は大抵、その作品の前作となるものが観れるようになったり、関連作品が期間限定で観れるといったものです。

少し時間が経つと最新作そのものが観れるようになったりしますが、いつまでもその作品が見れるとは限りません。

Huluは古い作品であればいつでも観れますが、新しめな作品に関しては配信期間が設けられていることが多々あります。

「あとで見ようと思っていたら、いつの間にか観れる期間が終わっていた」ということもあります。

迷ったらまずは覗いて、利用してみよう

Huluを利用してみるか悩んでいる、無料トライアル期間中で課金するか悩んでいる人など、さまざまな方がいると思いますが、迷ったらまずはHuluのサイトを覗いて、実際に利用してみましょう。

実際に利用してみない限りは本当に自分がHuluを使いたいかどうかは分かりません。

どのような作品があるのか、自分が興味のある作品があるのかなどを見てみましょう。

無料トライアル期間中の人で「たった2週間じゃ分からない!」という方も多いです。

そのような方は1ヵ月だけ課金してみるのもアリでしょう。1ヵ月利用してみるとしてもたったの1000円、簡単な食事一回分です。

今後継続的にずっと利用するか、しないかではなく、「今月は利用したいから課金をする」といった要領で、必要ないと分かったらスッパリやめれば良いだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。