看護師の結婚事情|婚活するにも出会いがない

看護師,出会い

男性が結婚相手にしたい女性の職業ランキングによく名前が挙がってくる看護師。
合コンしたい職業にも「看護師」という職業がダントツで1位を獲得しています。

看護師の女性が人気な理由には「病気になった時に優しく看病してくれそう」といった考えを持っていることが挙げられ、男性は看護師の女性に対して母性や優しさを感じています。

女性看護師の身からすると「そんなことはない」といった現実的な意見が出てきますが、職業に対する先入観で男性から良いイメージを持ってくれているのは、初対面の印象においてはプラスになると考えられます。

では、女性の看護師はみんな結婚しているの?というと、面白い結果が出てきます。


看護師の未婚率

厚生労働省の調べによると看護師の女性は、看護師以外の一般女性に比べると未婚率が高い結果が出ています。

20代の始まり時点から看護師の女性は一般女性に比べて未婚率が高く、その差は結婚ラッシュが始まる30台前後になるとさらに広がっています。

一般女性との未婚率の差が縮まるのは40代に突入したあたりからで、50代でようやく差があまり見られなくなります。

看護師が結婚できない理由

恋愛・婚活する時間的余裕がない

まず最初に、看護師の女性は勤務体系が一般女性と違い、複雑です。
病院は土日関係なく、夜も患者さんの世話が必要になる為、夜勤が当たり前です。

日中働いたかと思えば今度は夜勤に切り替わり、休日かと思えば休日出勤。
一般女性は土日が休みだったりしますが、看護師の女性は平日が休日に割り当てられたりとランダムです。
休日が平日になってしまうと、男性とのデート日程をなかなか合わせられなかったりするケースも出てきます。

職業難易度の高さ

20代の始め時点から一般女性に比べて未婚率に既に差が出てきているのは看護師が特別な職業であり、技術的なスキルや知識、経験が必要とされるためであると言えます。

看護師の女性は看護学校の専門学校や4年制大学を出て、これから看護師として研修を受けて経験を積む20代前半時点で、結婚を考えていられる余裕がない背景があります。

そして、「ようやく看護師としての仕事に慣れてきたかな?」と感じてくる20代後半になってくると知り合いや、学生時代の同級生が結婚ラッシュを迎えており、焦りを感じてくることとなります。

一般女性は看護師の女性と違い、仕事があまり忙しくなかったり、土日が休み、日中だけの勤務であったりすることから、恋愛して結婚相手を探す時間を割くことができます。

それを考えると20代後半に差し掛かるタイミングで結婚に至る人が看護師の女性に比べて多くなるのは当然です。

先入観が良いからこその落胆

結婚相手にしたい、合コンしたい女性の職業ランキングで1位を獲得する看護師に対する男性のイメージは勝手な先入観によって作り上げられたものです。

普段、あまり看護師の女性の接する機会がない男性は、実際に看護師の女性と話をするときにその先入観を持って期待してくる為、イメージと違うことによる落胆は何も期待していない時に比べてマイナスイメージがつきやすいです

看護師をしている女性からすれば「職業で人のイメージを一括りにしないで!」と言いたくなってしまうもの。

休日や不規則な生活ゆえのすれ違い

せっかく素敵な男性と巡り合うことができて交際することになっても、看護師の女性が結婚しにくい最大の壁は出会いの少なさよりもその奥にあります。

休日が平日になってしまったり、夜勤による不規則な生活などによって、交際している男性と会う機会だけでなく、連絡をとることも難しい状況になってしまうことがあります。

お互いの接点が少なくなってしまうとすれ違いが生じ、せっかく良い人と交際できても結婚まで至ることができません。

看護師の職場婚活事情

合コンや友人と遊ぶ暇がなかったり、日程の調整がしずらい看護師の女性にとって、職場での出会いが結婚に繋がるケースがあります。

患者さんと結婚する

看護師の女性が職場で出会う人には患者さんがいます。
病院に入院している患者さんの世話をしていると、日常的に話をするようになり、次第に仲良くなっていき、結婚まで至ることがあります。

しかし、患者さんは何かしらの病気や怪我があるため、健康的な人と出会えるわけではありません。
内臓などに何らかの異常があって病気をしている人ばかりだったりする為、職場によって患者さんとの出会いには期待ができない場合もあります。

院内の医師(関係者)と結婚する

看護師さんが結婚する相手には院内の関係者、特に医師の方と結婚するケースもあります。
看護師と医師は普段から接点のある職業同士であり、医師の方と結婚することができれば将来の安定性も見込めます。

ところがそれを考えているライバル看護師の女性は実は多いもの。
病院の中の人間関係というものは非常に狭い人間社会によって形成されている為、ちょっとした看護師と医師との噂話はすぐに広まり、何年経っても「あの看護師とあの医師が・・・」といった話は消えない特殊な世界です。

また、男性医師の視点からすると、容姿が綺麗で性格が良い看護師さんでも過去にほかの男性医師と関係があった女性には手を出さなくなる傾向があります。
これは動物的な本能に近い部分の考え方であり、男性は自分と同じ立場にある他の医師が過去に関係を持った女性には興味を失いがちです。
同じ立場にある他の男性が既に手を付けた女性と関係を持つのは、手をつけた男性よりも自分が格下であるという思考が本能的な部分で感じさせられてしまうのです。

特に看護師として働き始めたばかりの1,2年目の若い看護師の女性は、男性の医師に狙われて遊ばれてしまうケースがあります。
そこで遊ばれるだけでうまくいかないと売れ残ってしまい、仕事柄忙しく出会いや時間がない背景があることから、容姿や性格が良い方でもなかなか結婚できない流れにのってしまいます。

看護師ならではの婚活方法

看護師という職業のの性質上、結婚に至ることが一般的な女性に比べて難しい要因をこれまでご紹介してきました。

先ほどのグラフでは年齢を重ねた40代、50代になってくれば看護師と一般女性との未婚率にはあまり大きな差がなくなってくる状況がみられることからも、職業が看護師だから結婚が遅れているだけといった見方をすることができます。

つまり結婚が遅れているのは女性自身の問題ではなく、看護師という職業が原因で婚期が遅れているだけであるため、看護師の女性は一般女性よりも積極的に結婚相談所を利用してみたり、出会いの場に多く繰り出してみる、知り合いに紹介してもらうといった努力が必要とされているのかもしれません。

しかし積極的に婚活をするといっても、一般の女性に比べて忙しいからこそ未婚率が高いわけであり、簡単にそれらは実行できるものでもありません。

そこで看護師女性の婚活の難しさを理解した上で作られたサービスに

看護師のための結婚相談所サービス【白衣コン】
というものがあります。

白衣コンは看護師向けに特化した結婚相談所であり、通常の結婚相談所とは異なるものです。
昔と違って最近の結婚相談所に対するイメージは変化してきており、結婚相談所を利用する女性は10人に1人という割合にまで増えてきています。

通常の結婚相談所を利用している看護師の女性もたくさんいますが、看護師という特殊な業界で働いているがゆえに、結婚相談所を利用してもあまりそれを活かすことができずに利用するのをやめてしまう看護師の女性は少なくありません。

婚活は若い時こそ、効率的に。

婚活をする人にとって、どのような結婚相談サービスを選ぶかは非常に重要な選択です。
結婚相談サービスは数多く存在していますが、そのサービスの内容はそれぞれ異なります。
このサービスの違いをしっかりと把握せずに、適当に結婚相談サービスを選んでしまうと遠回りな婚活や、後悔をしてしまうこともあります。
特に女性は男性に比べて婚期を逃してしまうと後々に響きやすく、時間効率を意識しながら婚活に臨む必要があります。

引用:本気の婚活

一般の女性とは違う特殊な環境で働いている看護師の方は、結婚相談所に求める要素も違ってきます。
白衣コンでは既に多くの看護師の方をサポートしてきた実績があることから、看護師特有のライフスタイルの事情や悩みどころを掌握している為、相談相手が看護師ならではのサポートに長けています。

看護師の方へのサポート能力だけでなく、看護師向けの割引サービスや、特別プランなども展開しているため、白衣コンは利用者の成婚率が52.5%という実績を挙げています。

結婚相談所を利用するからといってプライベートのような恋愛ができなくなるわけではない為、親身に自分の立場をよく理解してくれている人からアドバイスを受けられるとスムーズに婚活を進めることができるようになります。

看護師女性に向けた最適な結婚相談所Bridalチューリップの白衣コン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。