動画配信サービスHulu、U-NEXT、Amazonを比較&体験してみた

映画・ドラマ・アニメなどが見放題の動画配信サービスとして代表的なもの3つを実際に利用してみたので、私なりの体験談を基に比較していきます。

「動画配信サービスを利用したい」
「でも似たようなサービスがありすぎて違いが分からない…」
「実際のところどうなの?」
「自分に合ったサービスを選びたい」

などなど、動画配信サービスを選ぶ上での参考として見ていただければと思います。

Hulu・U-Next・Amazonを使ってみた率直な感想

最初に利用したのはAmazonプライムビデオ

私が最初に利用した動画配信サービスはAmazonプライムビデオでした。

AmazonプライムビデオはAmazonの有料会員特典に含まれているサービスの1つであり、Amazonプライムビデオを観たいが為にプライム会員になりました。年会費はたったの3,900円です。

早速Amazonプライムビデオで有名どころの海外ドラマを見漁ることにしたのですが、利用していくうちにすぐ分かったことは一つ。

「コンテンツの幅が狭い」

たしかに年間契約でプライム会員に一度なってしまえば、映画・ドラマ・アニメなどが見放題になるのは嬉しいです。
しかし、「見たい!」と思った作品が途中から有料レンタルになっていたりするんですね。

例えば海外ドラマの作品を見ていたら、シーズン1、シーズン2は見放題なのに、シーズン3以降は有料レンタル、っていうパターンです。
作品数もほかのHuluやU-Nextと比べると少ないですね。

ただ、Amazonプライムを利用したのは失敗だったかというと、実はそうでもありませんでした。
たしかにAmazonプライムビデオのみでプライム会員になったと考えるとちょっと物足りないですけど、Amazonプライム会員にはたくさんの特典があるので、損をしたとは思っていません。

むしろ、私の場合はAmazonで商品を注文したその日に商品が配送されてきたり、プライム会員ならではの割引サービスがたくさん利用できるので、Amazonを少しでも利用する人であれば十分有料会員の元が取れるレベルでコスパが良いです。

1か月たった325円で圧倒的に便利なサービスが利用できるので一度、プライム会員になったらもうやめられません。

プライムビデオ目的でAmazonプライム会員になったつもりが、ビデオ以外のサービスの方が優秀でやめられなくなったパターンです。

次に利用したのがHulu

Amazonプライムビデオは、私みたいなコアな映画・ドラマ好きにはちょっと物足りなかったので、次に利用したのがHuluでした。

初めて月額料金制の動画配信サービスに手を出す人であればHuluで間違いはありません。

私がHuluを選んだ理由は

  • 月額933円で安い
  • 分かりやすい(どんなに利用しても933円)
  • 作品数が多い

この3点です。
Amazonプライム会員は特典サービスのうちの1つでしたが、Huluは完全に動画配信サービス一本でやっているため、作品数が多くて大変満足しています。

やはり重要なのはどのような作品が見放題で視聴できるか、といったコンテンツの部分であり、その面においてはHuluが一番良いと感じています。

他の要素を挙げると、画質や通信速度など細かな点は出てきますが、ここらへんの細かな質に関してはどこの動画配信サービスも大差はないと感じていますし、不満も感じていません。

特にHuluは海外ドラマに強く、月額料金も933円と安いです。
1回映画を見に行くと簡単に1000円なんて簡単に超えてしまいますが、Huluならばどの作品も完全に見放題です。途中から「これは有料」みたいなことはありません。安定性が抜群です。

王道とも言える有名な人気作品などが幅広くカバーされているため、特にこれといって不満に感じる点はなかったように思えます。(探せばありそうですが、大して気になってないです)

ところが数か月後、U-Nextを利用し始める

私は元々、見たいと思う作品が少ないというか、食わず嫌いな感じで、好みの傾向に当てはまる作品ばかり見ているタイプです。
あれもこれもとすべての作品を楽しめる人ではありません。

そこで私は動画配信サービスの中では、作品数が多いと宣伝しているU-Nextを利用してみました。

U-Nextを利用した率直な感想を言いますと…
「月額料金1,990円もかかるわりに見放題でカバーできている作品が少なすぎる」
これに尽きます。

たしかに総作品数はHuluよりも多いのかもしれません。
しかし、それは有料ポイントを消費して視聴することができる作品も含めた場合の数でしょう。

U-Nextは独自のポイントシステムがあり、毎月加算される1,000ポイントや、追加課金でポイントを消費して有料作品を視聴する仕組みです。
毎月加算される1,000ポイントは、月に支払う1,990円のうちの1,000ポイントです。
この1000ポイントを使って最新の作品や、ポイントで制限されている人気作品を見てねってことです。
でも1000ポイントなんてすぐに使い切っちゃうんですよね。
1作品で数百ポイントとか普通に消化されていきます。

私はHuluを体験している身なので分かってしまうのですが、Huluなら月933円でHulu内のすべての作品が見放題だったのに、U-Nextではそれを課金ポイントを消費していかなければ見れないっていう状況が出てくるんです。

もちろん、HuluにはなくてU-Nextには存在する見放題作品もあるとおもいますが、実際に二つのサービスを使用してみた感覚では、見放題作品の多さはHuluの方が多いように感じています。
特に私が主に見たいと思う海外ドラマ系の作品はU-Nextにはほとんどありませんでした。

ただし、U-Nextは海外作品には弱い代わりに(課金ポイントで見る)、国内作品には強い印象を受けました。

ただ国内作品のアニメやドラマって、日本人なら録画しておくなりで簡単に見れるじゃないですか。
やっぱり動画配信サービスの醍醐味は海外作品だと感じる部分が大きいんですよ。

その海外作品が見放題じゃなく、有料ポイントを支払ってまで見ようとは思いません。
だったらHuluで良いなと感じて、U-Nextはすぐに利用をやめました。

どれにしようか悩む人へ

率直な感想を述べてきましたが、それでも自分はどれを利用すべきか悩んでしまう人もいると思います。

以下では私の体験を基におすすめの基準をご紹介します。

コアユーザーでないのならAmazonプライムビデオでも満足できる

毎日何かの作品を見る!とかではなく、休日のたまに1、2本だけ映画やドラマなどを楽しみたいって人であれば、Amazonプライムビデオでも十分に満足できると思います。

現在進行形で流行っている作品などはさすがに見放題ではなく、有料レンタルになってしまいますが、動画配信サービスを頻繁に利用しない方には月325円でプライムビデオ以外にもたくさんの便利な特典サービスが利用できるAmazonプライムビデオは非常に良い買い物になります。

定番作品を観たい、追加課金なく見放題で楽しみたいならHulu

Huluは数ある動画配信サービスの鉄板だと思っています。
はじめての動画配信サービスの利用で迷っているならHulu使いましょうってぐらいにオススメです。

動画配信サービスは作品数の多さを売りにしますが、面白くないどうでも良い作品はあっても見ません。
Huluはその点でいえば、重要性の高い人気作品を抑えているので特に大きな不満もなく、見たい作品を楽しむことができました。

最新作品、アニメ、他にも+αのサービスが欲しいならU-Next

率直な感想でU-Nextは見たいと思える作品が有料ポイントになっていることが多いと言いましたが、最新作品を観たい方にはU-Nextでしょう。

U-Nextは見放題作品だけでなく、有料作品のコンテンツも含めれば日本国内での作品数が一番多いです。
(見放題作品が最も多いのはHuluだと思っています)

他にも+αのサービスとして大人向けのビデオや、雑誌、コミックなどもポイントで取り扱っていたりします。
見放題の雑誌なども各カテゴリーに1、2冊ずつあるようでしたが「微妙…」の一言で終わりました。元々私が雑誌を読まないのもありますが、無料で雑誌が楽しめても利用しようとは思いませんでした。

U-Nextは課金の有料ポイントを使用して+αな楽しみ方や、なるべく早く最新作品を動画配信サービスで楽しみたい方におすすめなサービスと言えるでしょう。

まとめ

迷ったらHuluが安定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。