太れない原因は過敏性腸症候群?|痩せすぎ体質の人は腸が弱い

「子供の頃からガリガリで痩せすぎ体質」
「皆と同じようにご飯を食べているのに太れない」
「自分の体が細すぎて嫌になる」

世の中の多くの人は簡単に太ってしまって、痩せる事ばかり考えているのに自分だけなぜか太れないことに悩みを抱えている…。
ガリガリで痩せすぎな体質のせいで、誰かに体形のことを言われるのが嫌でコンプレックスに感じ、ひきこもりや、引っ込み思案な性格になってしまう方も多いです。

昔から極端に痩せている人は大人になっても、体形が変わらないまま痩せています。
周りの人は大人になっていくにつれて、体形が変わっていくのに、自分だけ昔から変わらずに細すぎな体質だと嫌になってしまうものです。

Sponsored Link

太れない人が太れない原因

「細くて太れない人はね、単純に食べる量が少ないんですよ。」

太れない人に向けたアドバイス情報で多いのがこれです。

「太れないのは摂取カロリーと、消費カロリーのバランスが~」

といった太れない原因も解説している人は非常に多いです。

体が太ったり痩せたりするメカニズムを少し勉強しただけで、すべてが分かったかのように説明している方が多いですが、昔から太れずに悩んでいる人にとってはそんなに単純な話ではありません。

同じ量のご飯を食べてもすぐに太る人がいれば、全然太らない人もいます。
「細くて太れない人は単純に食べてないだけだから、甘えないでもっとたくさん食べましょう」
なんて言われても、どうしようもないのが正直なところです。

なぜなら、太れない人は一時的にご飯をたくさん食べて少し太れたとしても、その後も常にご飯をたくさん食べ続けなければまたすぐに体重が落ちてしまうのです。

皆と同じ体重、体形になりたいだけなのに、それを維持するのがどんなに大変なことか。
太れない人が普通の標準体重になるのは非常に難しいことなのです。

Sponsored Link

太れない人によくある過敏性腸症候群

過敏性腸症候群という病気をご存知でしょうか。
昔から痩せていてガリガリ体形の人に非常に多くみられる病気です。

過敏性腸症候群とは何か

過敏性腸症候群は特にこれといって異常と認められる部分が見当たらないのにも関わらず、腹痛や腹部の不快感が出てきます。

そして、便秘や下痢が長く続く病気でもあり、過敏性腸症候群は「各駅停車症候群」とも呼ばれています。過敏性腸症候群は、長時間電車に乗ることができず、各駅で電車を降りてトイレに行きたくなってしまうような症状が見られることから、このような別名がつけられています。

日本人は過敏性腸症候群に罹っている人が非常に多く、消化器科を受診する人の3分の1がこの過敏性腸症候群の悩みを抱えてくるほどです。

昔から下痢や便秘の症状に悩まされていて、ストレスや緊張でさらにこれらの症状が出てきやすい方は恐らく過敏性腸症候群でしょう。

過敏性腸症候群の人が太れない理由

過敏性腸症候群の症状が出る人は、腸が弱い人が多いです。
さらに過敏性腸症候群によって腸の調子が悪くなると、下痢や便秘の症状が多くなると、どうしても体内での栄養の吸収率も落ちてしまいます。

腸の弱さは日頃の栄養の吸収率を落とし、たくさんご飯を食べても栄養にならずに排出されてしまうため、太ることができません。

対策として、消化の良いものや吸収率の良い食べ物、高カロリーの食べ物を優先して摂取していくといった考え方もあります。
しかし、普通の人に比べて腸の吸収率が悪いのですから、やはりたくさん食べなければなりません。

ところが、無理してご飯を食べすぎたりすると、腸が弱い人は今度は食べ過ぎでお腹を壊してしまったりもします。

じゃあ結局どうすれば良いの?

過敏性腸症候群の疑いがあり、太れないことで悩んでいる人は、過敏性腸症候群の治療をすることによって、自然と太りやすい体質に変化させていくことが望ましいです。

過敏性腸症候群はこれといって具体的に悪い部分があるものではなく、体質的な話でもありますから、治療して簡単に直せるといったものではなく、長い目で治療をしていくことになります。

過敏性腸症候群の主な治療法には

  • 食事療法
  • 運動療法
  • 薬物療法

これら3点があります。
最も重視して考えるべきは食事療法です。薬物療法もありますが、やはり根本的な部分は日頃の食事があってこそ、運動療法や薬物療法が成り立ちます。

過敏性腸症候群の人は食事をしても栄養が十分に体内で吸収されないため、その吸収効率を上げられるようになる必要があります。

重要なのは酵素

過敏性腸症候群の人にとって最も重要な栄養に「酵素」が挙げられます。

酵素は食べ物の消化だけでなく、皮膚の新陳代謝、血液の循環など体のあらゆる働きにかかわっており、酵素が不足すると体調に影響が出てきます。

消化不良のほとんどの原因は酵素不足であり、過敏性腸症候群の人はこの酵素が足りていないケースがほとんどです。特に過敏性腸症候群の症状で悩んでいる方は野菜嫌いな方が多いです。

酵素が含まれている代表的な食品には

  • 生の野菜
  • フルーツ
  • 発酵食品

などが挙げられます。
しかし、酵素は熱に弱く、ちょっとした加熱をしただけでも簡単に破壊されてしまったりと、摂取が難しい栄養でもあります。

そこで効率よく、簡単に太るための栄養(酵素)を摂取できるサプリメントがおすすめです。

4週間で太るサプリ プルエル
プルエル

太るためには食べたものを消化し、栄養を吸収する必要がありますが、太れない人はこの栄養の吸収・消化能力が低い人が多いです。

食事の質を整えつつ、サプリメントで補強していくことで、着実に太れる体作りをしていきます。

 

参考:太れない原因

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。