すみだ水族館のイベントや年末クリスマス混雑予想!

すみだ水族館の2014年クリスマスの混雑状況の予想や

期間限定イベントのクジラやクラゲ万華鏡イベント、

イルミネーション情報についての情報を紹介していきます。

Sponsored Link

すみだ水族館のクリスマス混雑状況は?

すみだ水族館は立地環境的に都心で駅から近く、ソラマチ、スカイツリーなどもすぐ傍にあるので

すみだ水族館→スカイツリーといった流れのデートスポットとしてよく用いられています。

 

東京タワーと同じく、クリスマスの夜景にスカイツリーに登りたいカップルなどは多いため、すみだ水族館も非常に混雑すると予想されています。

 

すみだ水族館はソラマチ、スカイツリーと隣接しているので館内だけでなく、電車を降りた直後からの館外での混雑も考慮した方が良いですね。
今年のクリスマスは平日にあるので、敢えてクリスマスをズラさずにクリスマス当日にすみだ水族館を訪れても良いかもしれません。

逆にクリスマス前後の土日である12月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)の方が特に混雑するかと予想されます。

Sponsored Link

2014クリスマス すみだ水族館のイベント

クラゲ万華鏡トンネル
クラゲ万華鏡トンネル rapture_20141031205123

出典:http://www.sumida-aquarium.com/news/2014/10/141019.html

2014年11月22日~2015年1月12日の期間でクラゲ万華鏡トンネルのイベントが開催されています。

クラゲ万華鏡トンネルは約5,000枚の鏡空間に囲まれた日本初の展示物「クラゲ万華鏡トンネル」です。

全長50メートルのスロープ道の中で、色鮮やかな照明によって光が照らされ、その中を泳ぐクラゲが綺麗に映し出されます。

 

壁と天井の3面に約5,000枚の四角形や三角形の鏡を敷き詰めるられており、万華鏡と合わせて鏡の中を歩いているような体験ができます。

 

浮遊するクラゲと照明によって、常に映し出される状況が綺麗に変化し続け、クラゲと一緒 に鏡の中の世界を漂っているような幻想的な浮遊体験ができます。

 

小笠原からクジラが水族館にやってきた!?

rapture_20141031205053出典:http://www.sumida-aquarium.com/news/2014/10/141019.html

小笠原の実物大ザトウクジラが大水槽を泳ぎます。

世界自然遺産・小笠原諸島の海を再現した高さ6メートル幅9メートルの「東京大水槽」でプロジェクションマッピングによって映し出された小笠原のザトウクジラが泳ぎ回ります。

綺麗に映し出された光の演出とクジラによって感動的なひと時を過ごすことができます。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。