8時間ダイエット方法!水分やコーヒー、お酒はどうする?効果はあるのか

10月12日に放送された「駆け込みドクター!絶対やせる!太らないコツ教えます2時間SP」で8時間ダイエット方法についての紹介がされていました。

番組内ではダイエットの専門家が痩せる為に必要な考え方やポイントを紹介しており、今アメリカで注目されている無理なくやっていける8時間ダイエットをお勧めしていました。

日本人の5人に1人が肥満と言われているこの時代では、肥満によって生活習慣病を引き起こし、肩凝り、頭痛、睡眠障害、腰痛などに悩む人は少なくありません。

肥満は健康の大敵です。

そこで、番組内で紹介されていた太らないコツや、8時間ダイエットについて詳しい内容を紹介をしていたいと思います。

Sponsored Link

そもそも人はなぜ太ってしまうの?

人が太る原因は至って簡単な原理によって成り立っています。

1,000カロリー食べて800カロリーしか消費しなければ太り、1,000カロリー食べて1,200カロリー消費すれば痩せます。

シンプルに考えれば食べた分よりカロリーを消費すれば痩せられるということになりますが、そんなの分かりきったことですね。

しかし、この消費されるエネルギーがどのような割合で消費されているのかご存知でしょうか。

消費されるエネルギー=運動量と考えがちなのですが、実は運動によって消費されるエネルギーは消費エネルギー全体の割合で考えるとたったの5%しか占めていないのです。

このように考えると、食べた分だけ運動をしてカロリーを消費するのは非常に大変なことであり、あまり効率的であるとは言えません。

実は消費されるエネルギーの大半を占めているものは基礎代謝なのです。

基礎代謝とは呼吸、消化、吸収、体温調整、血液循環などで消費されるエネルギーのことであり、消費されるエネルギーの70%を占めていると考えられています。

つまり、痩せる為には運動量を増やすことよりも、基礎代謝を上げることが大切であり、太ってしまう理由には基礎代謝が低いことが原因である可能性があります。

どうすれば基礎代謝が上がるのか?

基礎代謝が低いと、食事量を減らしても太りやすく痩せにくい体質を作ってしまいます。

逆に基礎代謝が高ければ、太りにくく、痩せやすい体質になります。

痩せる為に過度の食事制限をする方がよくいますが、無理な食事制限をすると体が飢餓状態だと感じてしまい、エネルギー消費を抑えるようになってしまいます。

結果、基礎代謝が低下し、ダイエットに向かない体質に・・・。

Sponsored Link

基礎代謝を上げる方法1.筋肉をつける

基礎代謝を上げる為には筋肉をつけることが大切です。

筋肉量が多ければ多いほど、それだけ体を動かすのにたくさんのエネルギーを必要とします。

普段意識をしていなくとも筋肉量が多ければ基礎代謝が高くなり、エネルギーを消費する量が多くなるのです。

基礎代謝を上げる方法2.体内時計をコントロールする

基礎代謝を上げる為には筋肉をつける他に、体内時計を把握してコントロールすることも大切です。

人には太りやすい時間と痩せやすい時間帯というものが存在しています。

最も太りやすい時間帯は深夜の2時で、最も太りにくい時間帯は昼間の2時です。

遅い時間帯になると内臓の機能は休止してしまう為、そのような時間帯に食事をしてしまうと消化されにくくなり、脂肪となってしまうのです。

実は昼間の2時に食べるケーキ1個分は、深夜の2時に同じケーキを食べても、昼間の2時に食べるケーキ20個分にも相当するようです。

つまり、体内時計をコントロールして痩せやすい時間帯に運動をし、太りやすい時間帯に食事を控えるようにすればキツいダイエットをしなくても済むのです。

そして、体内時計をコントロールする為には朝起きて、きちんと朝食を摂るようにしましょう。

夜になると胃や膵臓、肝臓などの内臓は活動を休止します。

その為、朝食を摂ることによって体を起こし、体内時計をコントロールしていきましょう。

また、脳の体内時計をリセットする為にも朝の朝食だけでなく、朝日を浴びてリセットすることも大切です。

 

8時間ダイエットの方法!

8時間ダイエット

そしてこれらの基礎代謝の特徴を活かしたダイエットが8時間ダイエットです。

8時間ダイエットというものは基礎代謝の性質を利用したダイエット方法であり、8時間の間に1日の食事を済ませてしまうというものです。

一般的には24時間の中で人は3食の食事を済ませますが、8時間ダイエットでは8時間の間に3食の食事を済ませます。

そして、残りの16時間は食事をしません。

1日8時間以内であればいつ何をどれだけ食べても全然OKです。

毎日仕事で疲れて帰ってきて運動なんてできなかったり、激しい運動を強いられるダイエットが苦手な方にお勧めのダイエット方法です。

8時間ダイエットは食事をしない16時間がポイントであり、16時間の間は空腹状態になる為、血糖値が減り、脂肪が燃焼しやすくなります。

8時間ダイエットによって、8時間の間に好きなだけ食べても、16時間の間に脂肪が燃焼されやすい体になっていくのです。

 

8時間ダイエットの効果や成功事例は?

駆け込みドクター!では、矢澤恵里香さんがこの8時間ダイエットに3週間挑戦されていました。

ダイエット開始前の身長150cmで体重は47.25キロでしたが、3週間後の体重はマイナス2.6キロに。
しかし、この結果は正しく8時間ダイエットをしたものではなく、ダイエット開始から2週間目まではリミットである8時間以内に食事を完了させるというノルマを達成していませんでした。

つまり、最後の1週間だけ正しく8時間以内に食事を済ませていたとのことなので、正確には1週間でマイナス2.6キロと捉えても良いのかもしれません。
適当にやっていても8時間ダイエットで成功している事例もありますから、真面目に8時間ダイエットに取り組んでいけばちゃんと効果は出てくるでしょう。

 

8時間ダイエットでお勧めの食品

番組内では、8時間ダイエットをするにあたってお勧めの食品を紹介していました。

それはナッツ、豆類、ベリー類、乳製品です。中でもヨーグルトはダイエットにぴったりの食品であり、栄養バランスの良い食材です。

ダイエット時に足りない栄養を多く補ってくれます。

アルコール、コーヒー、水分はどうすればいい?

8時間ダイエットをするにあたって摂取する水分についてですが、ダイエットをする上での水分補給は非常に大切な役割となります。

水を摂取しないと血液の巡りが悪くなり、基礎代謝が低下します。

ただし、お酒などのアルコールやコーヒーは糖分などを含む為、あまりお勧めはできません。

結局、ダイエットをする上で、摂取するカロリーが少ない方が良いに越したことはありませんからね。

ただし、ダイエットは継続していくことが大切です。

自分へのご褒美として多少のお酒などを摂取するのは構わないでしょう。

無理なダイエットによってストレスを抱えてしまっても、ストレスによって太りやすい体質になってしまうこともあります。

メリハリを持って継続的にダイエットを続けていくことが何よりも大切です。

最初は3日おきに8時間ダイエットを行っていく形でも良いでしょう。

まずは継続して行っていくことが重要です。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。